<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2011年度東京講座・申込み状況
フォンス・フローリス古楽院東京講座の申込み状況は次のとおりです。
楽譜やテキストを準備する都合上、ぜひ早めにお申し込みください。

「グレゴリオ聖歌入門」        ◎まだ定員に達していません。
「グレゴリオ聖歌演奏法」      ◎まだ定員に達していません。
「音楽史購読」             △ほぼ定員に達していますが、あと数名受付できます。
音楽史購読講座は、定員に達しましたので受付を締め切りました。(3月1日)
講義「フランス・バロックのお話」  ◎まだ定員に達していません。
「合唱のための発声講座」     △ほぼ定員に達していますが、あと数名受付できます。
「総合講座」1,2,3         ※お問合せ下さい。

f0201614_19345442.jpg東京講座・募集案内(PDF)
日程一覧表(PDF)
問合せ・申込先:窪田 m-kubota@fonsfloris.com
[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-15 18:03 | その他
『アビラの人 ビクトリア』出版のお知らせ
フォンス・フローリスでは、杉本ゆり著 『アビラの人 ビクトリア』を出版しましたのでご案内いたします。今年、没後400年を迎えたスペインの作曲家トマス・ルイス・デ・ビクトリア Tomás Luis de Victoria (1548-1611)の生涯や作品について、著者独自の視点を交えながら解説した小冊子です。

一般書店では販売しておりませんので、ご用命の際は 『アビラの人 ビクトリア』担当者宛 にメールでご連絡ください。または、この記事にコメントをいただいてもお返事を差し上げます。ご連絡目的のコメントは公開いたしません。

また、以下でも販売しています。

パナムジカ
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/13325/

東京古典楽器センター(株式会社ギタルラ社)
東京都新宿区下落合3-17-49
TEL 03-3952-5515 FAX 03-3952-5516
JR山手線 目白駅より徒歩5分 ※ニュートヨタ目白店の隣
営業時間AM10:30~PM7:00 定休日/毎週月曜日(月曜日に祝日が当った場合も休業)


杉本ゆり著 『アビラの人 ビクトリア』f0201614_12452011.jpg
売格:1000円(送料別)
出版・販売:フォンス・フローリス

著者:杉本ゆり
武蔵野音楽大学音楽学学科卒業
国立音大を経て、現在、聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所勤務

目次:
はじめに
ビクトリアが生きた時代
生涯
作品
ミサ曲
マニフィカト
賛歌(イムヌス)
モテット
聖週間聖務日課曲集
オリジナル楽譜の所見
作品の成立
曲集の構成
各楽曲について
1. エレミアの哀歌
2. ビクトリアのエレミアの哀歌
3. レスポンソリウム
4. 賛課
5. 「王の御旗は進む」Vexilla Regis
6. スペイン起源の旋律
アビラの人

[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-13 12:57 | 演奏会・CDのご案内
フォンス・フローリス古楽院ニュース<号外>
NHK-FMの番組「バロックの森」がこの4月より改編になり、新番組「古楽の楽しみ」として新たにスタートします。それに伴い、毎週日曜日午前6時00分~6時55分はフォンス・フローリス古楽院の院長・花井哲郎が担当することになりました!003.gif

詳しくは画像をクリックしてください。f0201614_1335339.jpg

フォンス・フローリス・ブログでもご案内しています。
http://fonsfloris.exblog.jp/15844566/
[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-13 12:39 | 資料
♪古楽院発表会♪ 心を合わせて
フォンス・フローリス古楽院・東京講座の受講生による発表会 「テネブレの祈り」が開かれました。受講生たちは、心を合わせ、一年にわたって学んできたグレゴリオ聖歌とビクトリア(Tomás Luis de Victoria)のポリフォニーを奉献しました。
受講生の一人、岩崎清さんによるレポートはこちら【古楽院】積み重ねられた「祈り」)へ。

f0201614_16214440.jpg
f0201614_16212093.jpg
f0201614_16213092.jpg
f0201614_1622811.jpgf0201614_16433188.jpgf0201614_16222695.jpgf0201614_16223866.jpgf0201614_16225833.jpg
f0201614_16424339.jpg
f0201614_1643969.jpg

[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-11 15:00 | その他
古楽院発表会 「テネブレの祈り」
テネブレの祈り
OFFICIUM TENEBRARUM
聖週間の聖務日課より 聖金曜日の朝課と賛課


2月11日(金)15:00~18:30f0201614_0564539.jpg
聖心女子大学大聖堂

東京メトロ日比谷線・広尾駅より徒歩3分

聖歌奉唱:フォンス・フローリス古楽院講座受講生
指導・指揮:花井哲郎


グレゴリオ聖歌とビクトリア(Tomás Luis de Victoria)のポリフォニーによる典礼音楽発表会です。
入場無料です。どなたでもご参列になれます。

チラシ画像をクリックすると大きく表示されます。

キリストの受難を黙想する祈りの会ですので、会場の内外では私語を慎み、沈黙を遵守してくださいますようお願い申し上げます。
[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-07 01:03 | 演奏会・CDのご案内
カペラ新アルバム「ミサ《フェラーラ公エルコレ》」
本日、カペラの新しいアルバムが発売されます!!

ジョスカン・デ・プレ ミサ曲全集の第二弾は、ルネサンス文化花開くイタリアの都市にちなんだミサです。2曲ともドレミの階名を使った短いモチーフを繰り返し用いながら、驚くほど多様な夢幻の世界を繰り広げていく名作。繊細で深みのある表現によって、その魅力を余すところなく歌い尽くしたアカペラ演奏の極致をお楽しみください。

CDの表紙に掲載した美しい絵は、ベリー公が作成させた豪華写本からとりました。パリ国立図書館に収蔵されている、聖霊をテーマにした、貴人たちの祈る姿を描いたものです。敬虔なエルコレ公のイメージに重ねて選びました。出典:『ベリー公のいとも美しき聖母時祷書』

ヴォーカル・アンサンブル カペラ
ジョスカン・デ・プレ ミサ曲全集 第2集
ミサ《フェラーラ公エルコレ》
f0201614_92761.jpg

【収録曲】
ミサ《フェラーラ公エルコレ》 ジョスカン・デ・プレ
Missa Hercules dux Ferrariae Josquin des Prez (ca.1450/55-1521)
1. キリエ Kyrie
2. グロリア Gloria
3. クレド Credo
4. サンクトゥス Sanctus
5. アニュス・デイ Agnus Dei

ミサ《ラソファレミ》 ジョスカン・デ・プレ
Missa La sol fa re mi Josquin des Prez
6. キリエ Kyrie
7. グロリア Gloria
8. クレド Credo
9. サンクトゥス Sanctus
10. アニュス・デイ Agnus Dei

大手CDショップで販売中です。銀座山野楽器本店でも大きく展示されていますので、ぜひお立ち寄りください。

ヴォーカル・アンサンブル カペラ公式サイト
http://www.cappellajp.com/album/index.html

[PR]
by fonsfloris-k | 2011-02-01 09:30 | 演奏会・CDのご案内