<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
1月31日コンドゥクトゥスを歌う(東京)
いよいよ最後の練習です!!
○2月11日の発表会をめざして
 1.Beata viscera Mariae Virgimis
2.O vera O pia
 3.Ave virgo virginum
3曲の仕上げです。

○歌うときに心掛けること
 ・下の音が響くことを感じながら歌うこと
  (1度、4度、5度、8度を良く感じて)
 ・身体の芯を感じて歌うこと
 ・主となるテノールは、他のパートを導くように、道を切り開いて行くような
  気持ちで歌うこと
 ・言葉と意味が一致するように確認すること

安邨先生が実際に歌いながら私達を導いて下さるレッスンは、魅力的で
豊かな時間でした。こんなに楽しい一年間を、ありがとうございました。

*発表会当日は、コンドゥクトゥス=行列歌 などと訳されているということで、
 歌いながら入場し、歌いながら退場します。

(MS)
[PR]
by fonsfloris-k | 2015-01-31 18:00 | 講座レポート
1月17日フランドル楽派の楽しいクリスマス・モテット(東京)東京)
「ルネサンス音楽3」 1月17日
(前回12月13日から2回の補講をはさみ、7回目の講座)

Johannes Regis O admirabile commercium

練習内容
〈prima pars〉
 長く伸ばす音は、
 *音をその終着点までよく保持し、
 その方向性をそろえる。
 どこで誰が何をしているかを聴く。
〈sesconda pars〉
 言葉をつなげる ー響きを確認しつつー
  verbum~caro~factum~est
 フレーズの終わりを歌いこみ過ぎず、他のパートが出てくるのを聞く。
〈tertia pars〉
 他の声部と一緒になる部分を確認し、そこに向かう流れを持って歌う。
 テンポとリズムは他の声部との相互関係で応えあうように歌う。

終わりに
 ① ことばを歌う。(言葉によって旋律が作られている)
 ② 大きな声を出すのではなく、声の響きを大切にする。
  (口を大きく開けすぎない)
この2点ができると、誰が何を歌っているかが自ずと聞こえてくる。

(YK)
[PR]
by fonsfloris-k | 2015-01-17 23:29 | 講座レポート
1月10日コンドゥクトゥスを歌う(東京)
2月11日の発表会に向け、3曲を練習しました。
・O vera O pia
パートを決めました
・Beata viscera
先生が歌ってくださった後に続いて、前回に続きさらに細かく練習
レとラを回っている感じのこと、また言葉の流れを感じながらとの注意を受けました
・Ave Virgo Virginum
3声で合わせてみました。
2番、3番と言葉がまだ慣れていないので各自読み込んでおくとよいかと思います。

言葉を読み込んでいないと自分の事に必死になってしまうので、
発表会に向けて各自内容をさらに確認しておければと思いました。

(RO)
[PR]
by fonsfloris-k | 2015-01-10 18:00 | 講座レポート
フォンス・フローリス古楽院(東京) 2015年度講座案内
古楽院(東京)の2015年度講座をご案内いたします。
春の「初めて」シリーズが好評です!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
ぜひお早めにお申し込み下さい。

講座案内のパンフレットはこちらからご覧ください。
http://www.fonsfloris.com/k/pdf/KogakuinTokyo2015.pdf

お問合せやお申し込みについては、下記まで遠慮なくご連絡ください。
フォンス・フローリス 窪田: m-kubota@fonsfloris.com
f0201614_16441937.jpg

f0201614_16443872.jpg
f0201614_16454847.jpg

f0201614_16452977.jpg

f0201614_1645798.jpg
f0201614_16455878.jpg
f0201614_16461171.jpg

[PR]
by fonsfloris-k | 2015-01-05 16:47 | その他