8月10日 中世の音楽を歌う(東京)
第1~第3 Agnus Dei の練習
・グレゴリオ聖歌の Agnus Dei を歌う。
・テノールパートをグレゴリオ聖歌風に歌い、音の流れをつかむ。
・その後、各パートの読譜を確認し、全体を合わせる。
・留意点
  “ミ”を高く(“fa ”に引っ張られる“mi”)
  要所要所の5度を正しく響かせる意識が重要。
  * 響き具合を聴きながら確認しながら歌う。
  音の変わり目がクリアーに聞こえる歌い方をする。
  * 但し、腹筋を使ったアーティキュレーションをしない。

・最後に大型楽譜を使って歌う練習
 * triplum 第2 Agnus の歌詞の付け方に変更有り。
  次回再確認が必要

(MK)
[PR]
by fonsfloris-k | 2013-08-10 15:30 | 講座レポート
<< 8月16日~18日夏期特別入門... 音楽史講義2「フランス・バロッ... >>